Key's Minerals

Treasures for Mineral Connoisseurs

終了!第30回 TIMAショー

 
f:id:keysminerals:20170613180240j:plain
 

キーズミネラルス@第30回東京国際ミネラルフェアはおかげさまで大盛況のうちに終えることができました!

たくさんの方々にお立ち寄りいただき、とても楽しい五日間を過ごさせていただきました。

またTIMAスタッフの皆様にも感謝いたします。

誠にありがとうございました!

 

それにしても30回を迎えたのですね。

うちに保管してある一番古いガイドブックは1995年・第8回のもの。カリフォルニア産自然金が表紙です。

そのころはまだディーラーになるとは夢にも思わず。ひとりのコレクターでした。

キーズミネラルスを立ち上げて初めてTIMAショーに出展させていただいたのは2001年の第14回目。

今は亡き近山晶先生がお隣のテーブルで、とても親切にしていただき感激したのを覚えています。

先生にはその後もずっと親しくお付き合いさせていただきました。

ショーにはその後も当時の第二会場が無くなるまで出展させていただきました。

そんなこともあってこのショーに戻ってこれたことをありがたく感謝しています。

 

閑話休題

キーズのテーブルは目の前が恐竜!という場所でした。(撮り忘れたのでガイドブック表紙をば)

f:id:keysminerals:20170613180537j:plain

 

「あの恐竜、本物か?」と言う方がおられましたが、んなわきゃない(笑)

私がシャレで買った知る人ぞ知るトルマリン似グラスと似たようなもんです。違うか。

 

 

今回、お客様の腰への負担を軽減するためテーブルにこっそり細工しました。お気づきになられたでしょうか。少しでも効果があったなら嬉しいかぎりです。

 

f:id:keysminerals:20170613180729j:plain

 コレクターの熱意ある空気感は、毎回身が引き締まる思いにさせられます。

 

並びきれないものはテーブルの下に。

足腰への負担、大!

 

f:id:keysminerals:20170613180855j:plain

 

キーズのテーブルにはあまり多くの標本は並びません。ガラスケースも一段のみです。

 

標本は、それを採集した人達、きれいにトリミングした人、今まで大切に保管してきたコレクター達の愛と努力の結晶です。そういう意味ですべてのものが同等に貴重です。

そして縁あって自分の手元に来てくれた大切なもの。

もし揺れでもして壊れたらと思うと・・・。手元が狂って壊したらと思うと・・・

そうでなくても地震国。

多くを置く気にはなりません。

 

テーブルの下にはアウトレットと称して(笑)教材的なものとかも置いてあった(中には知ってる人が見たら「わぉ!」となるレアものなども少し混ぜておいた)のですが、日曜日に小学生グループが来て「うわあ!イギリスのCambokeelsのがある!」と言ってはしゃいでいました。「よう知ってんなあ」と。大したもんです。

 

鉱物標本のコレクションにはそれが芸術品レベルであろうと学術的なものであろうと知識や情報というバックグラウンドが不可欠。それはどんな美術品にも工芸品にも、人がコレクションするもの全てに言えること。

知識と情報が価値を生み出し価値を見出させ、見る目を養い理解を深めます。

 

 

f:id:keysminerals:20170613181059j:plain

このアングルで撮られた写真はあまり無いかも。

でもこの写真じゃ熱気は伝わらない気がする。

撮ったはいいけど閉場直前で人が少ないときだったし(笑)スミマセン

 

 

自宅店舗に帰ってからお買い求めいただいたお客様の方々よりご満足いただけたメッセージをいただくことができました。

何よりの励みになりました。ありがとうございます。

こんなワガママな品揃えのおかしな店を応援してくださることに感謝しています。

 

鉱物標本の啓蒙然り、コレクションすることの意味然り、優れた鉱物標本の魅力をもっともっと勉強していきたいし、もっともっとお伝えしていきたい。

 

 

ところで日曜日にMindatのジョリオンさんが来てらっしゃったのをご存知でしょうか。

ツーショットを撮ってもらおうとショーの数日前から顔をつくる無駄な練習をしていたのに念願叶わず。

つぁあああ。

 

f:id:keysminerals:20170613181405j:plain

お天気にも恵まれホットな5日間でした。

 

 

次回は秋の新宿ショーを予定しています(今のところ未定ではありますが)。

改めて告知させていただきますのでお楽しみに♫

 

ところでいつかやりたいことがあります。

テーブルの上に置くのはとびっきりの一個だけ。それが貰われていったら次を出す。

来年は創業20周年だし、やってみようかな(嘘)

 

ありがとうございました!